• 【TEL】092-322-3631
  • 【FAX】092-322-1206
  

栄養部門

栄養室紹介

当院は急性期病院で、特徴は合併症を伴ったコントロール不良な状態の患者が多く、嚥下困難な患者が約30%です。乳腺外科や心臓カテーテル検査の患者も増え、これまで以上に食事内容がより複雑になってきています。

栄養室は医療技術部門に属し、給食管理、栄養管理の両面を充実すべくスタッフ全員で日々研鑽を積んでいます。

当院の食事の特徴として、糖尿病食や心臓病食、高血圧症食などの治療食が約45%、嚥下困難の患者が約30%となっている為、食事の見栄えや食べやすさ、飲み込みやすさを考慮した食事作りを心がけています。
食事は週2回のセレクトメニューや、年7回の行事食、毎月嗜好を凝らしたイベント食を提供して飽きないメニュー作りを行っています。
糸島は新鮮な食材が多く、患者の食材に対する目も厳しいため、新鮮な食材を使用し、患者に安心で安全な食事を食べて頂けるよう調理スタッフ共々日々奮闘しています。

病棟では、入院時より患者の栄養管理はもちろんですが、個々にあった栄養指導も行っています。
また、毎月木曜日は糖尿病教室を行っており、管理栄養士は第2木曜日の担当となっています。

調理スタッフ

<病院スタッフ> 管理栄養士:4名
<委託業者> 栄養士:4名 ・ 調理師:4名 ・ 調理従事者:12名

食事の一例

食事の一例
食事の一例

行事食(クリスマス)
行事食(クリスマス)